(たかすかぐら)
高祖神楽
県・無形民俗文化財

【詳細】
名称 高祖神楽
フリガナ たかすかぐら
所在 前原市
保護団体 高祖神楽保存会
指定年月日 昭和56年3月5日
公開期日 4月26日・10月25日


【説明】
 高祖神楽は、旧藩時代に神職が伝えてきた神楽で、「神楽記」の内容演目等に共通するものが多い。 神話伝説を演ずる物語神楽は象徴的な表現を用いておること、剣舞・相撲・幣蒔等の太神楽系統の演技が伝えられていること等が特徴である。 又、問答神楽の翁が、幼児の頭をなで、成長を祈る等の風習も残されている。