秋の訪れ
2017/10/18(水)雨
朝晩、随分冷え込んできました。自然に囲まれている当センターでも秋の訪れをいたるところで感じることができます。たけのこ広場に上がる坂道の途中にある”もみじ”もその一つ。葉が緑から紅へと色づくようすが見られ、大変きれいです。みなさん、ぜひ当センターへ『秋みつけ』にお越しください。(yamakaze)



ウォンテッド・・・

2017/10/17(火)雨のち晴れ
当センターの主催事業である「ゆずフェスティバル」まで1カ月をきりました。着々と準備にとりかかっています。人気コーナーの「木の実工作」や「リースづくり」の材料を職員が手分けをしてセンターの裏山や県内のいたるところに拾いに行って集めています。じ・つ・は。昨日も紹介しましたが、サルトリイバラの実とヒノキの実を探しています。情報をお持ちの方は是非お知らせ下さいね。(りん)


サルトリイバラ
2017/10/16(月) 雨
先週のことになりますが「ゆずフェスティバル」で行うリース作りの材料集めのために裏山へ登ってきました。この写真の実はサルトリイバラの実です。名前の通り、茎にはバラのようなトゲがあり、猿が引っかかってしまうということから名前が付いたとも言われているようです。赤い実がたくさん取れれば良かったのですが、まだ黄緑色の状態のものが多く、もう少し待ってみることにしました。さて、鳥たちに食べられてしまうのが早いか?私たちが採取するのが早いか?ぎりぎりの攻防を楽しみたいと思います。(yama)


食欲の秋
2017/10/14(土)曇り

「第163回生涯教育まちづくりフォーラム」を開催しました。今回、古賀市立青柳小学校に「青小100㎞キャラバンの取組」についてご発表いただきました。17回目を迎えるこの取組。以前から興味があったのですが、本日その取組内容を聞くことができました。子どもたちが100㎞歩くことはもちろん凄いことなのですが、17回も続いているのは、それを支える方々あってのこと。教職員はもちろん、保護者、PTA役員、スポーツ少年団・・・。さまざまな社会教育団体の方々が関わってありました。今月17日18日、キャラバン隊が当社教センターを利用されます。子どもたちやそれを支える方々に、たくさんの声をかけていきたいと思います!(茶々丸)


食欲の秋
2017/10/13(雨)
昼食♪今日は、雨も降り肌寒い一日ですね。さて、この写真は、レストラン“そよかぜ”の昼食です。今日のメインは、秋の味覚代表の『さんま』でした!!レストラン“そよかぜ”では、秋の味覚をふんだんに取り入れた秋メニューを提供しています。ちなみに明日の昼食は『栗ごはん』です。みなさんのセンターご利用をお待ちしております☆(そよかぜ)


ハロウィンリース
2017/10/12(木)
10月14日(土)~15日(日)に主催事業「第2回和き・合い・愛ファミリーキャンプ」が開催されます。今回は、第1回目の初夏に苗植えしたさつまいもとあずきの収穫を行います。また、ハロウィンリースづくりも行います。写真はリースの見本です。参加者の方々に楽しんでいただけるように準備を進めています。このような木の実を使ったリースづくりは、11月11日~12日に当センターで実施する「ゆずフェスティバル」でも「木の実工作」として行います。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。(Taka)


今週末は
2017/10/11(水)
今週末は主催事業「和き・合い・愛ファミリーキャンプ」の第2回目が開催されます。天気予報では雨の予報ですが、当センターでは準備が着々と進んでいます!この写真は、あるプログラムで使用するお店屋さんの看板です。指導員が気合を入れて作成しました(^^)今回も楽しいプログラムを準備して、参加者のみなさんをお待ちしております!楽しみにしていてくださいね☆(あお)


さて 今夜は・・・
2017/10/07(土)
  朝晩の冷え込みに秋の深まりを感じるようになりました。センターの勤務には宿直があります。夜ごはんも弁当あり、店屋物あり、自炊あり…。という事で、今夜は、寒くなるにつれて恋しくなるもの。そうです。「鍋(水炊き)」をつくってみました。鶏ガラを白濁するまでじっくり煮込み、そこに、鳥のぶつ切り、もも肉、つくねを入れて、さらにぐつぐつ・・・。黄金色に変化したスープからは何とも言えない芳しき香りがホワーンと漂ってきました。さっそく、「いただきま~す。ふ~っ、ふ~っ、あっちちちっ!」 味はもちろん・・・・、御想像にお任せします。皆さん是非、これからの季節、お鍋であったまって下さい。(まっちゃん)


赤ジャンパー
2017/10/06(金)
最近肌寒いと感じるような日も多く、社教カラ―の赤いジャンパーを着る職員も増えてきました。昨日は「ノーベル文学賞」をカズオ・イシグロ氏が受賞されたというニュースが飛び込んできました。最近はデジタル書籍等もあり、便利になっていますが、紙をめくるのもまたいいものです。読書の秋ということもありますので、雨の日は読書に勤しむのもよいのではないでしょうか。(あお)



お団子食べた~い!
2017/10/05(木) 昨日の昼間、「今日は、中秋の名月だよ」、「だけど、満月は10/6(金)だよ」と執務室でお話ししました。自宅への帰宅途中、きれいなお月さまが私の車のフロントガラスの左斜め上にずうっと付いてきました。「なんで、中秋の名月と満月がズレてるのかな???」と疑問に思ったので、調べてみました。まず、昨日4日(水)に見えた中秋の名月は、理科で習ったお月さまの月齢では十三夜。明日6日(金)のお月さまの月齢は十五夜(いわゆる満月)です。これは、太陽暦ね。中秋の名月というのは、太陰太陽暦(旧暦)、昔の「月の動きを基にした暦」に基づきます。つまり、それぞれを決める暦のシステムが違うことによって起こるズレです。なんとなく「中秋の名月=満月」と思いがちですが、実は中秋の名月と満月は必ずしも満月とはならないということです。なかなか勉強になりました。だ~け~ど~!やっぱりお勉強よりお団子が食べたいなあ。今日の帰りにお月見団子買っていこう!明日の満月、天気が心配ですが、晴れますように‼ (シンバとラルフの相棒)


つやつやの
2017/10/04(水)曇りのち晴れ
空が高くて、風が気持よく、さっぱりとした秋晴れの一日です。こんな日はお外をふらふら回りたいなと思います(ё)秋ですね。「ゆずフェスティバル」に向けてセンター職員でどんぐりをせっせと拾って、集める時期となりました。集めたドングリは虫食いや中にいる虫を出すために一度水につけて、陰干しします。冷たい水からあげたどんぐりはつやがあってみずみずしい!さぁて、参加者の方の手で、どんな工作に変身するでしょうか。楽しみです。(みねこ)


登山の日
2017/10/03(火)曇りのち晴れ

本日10月3日は登山の日と言われています。「山の日(8月11日)」のときにも『せんたーにっき』を作成したことがあり、今年は「山」とは縁があるようですね。この「山の日」は平成28年から国民の祝日に追加されましたが、実は既に平成4年から「登山の日」が存在しています。2つの「山」に関する日は、「山の日」は国が制定し、「登山の日」は民間団体によるものです。山の日が8月11日になったときの裏話として、「経済界が経済活動の低下する「休日増」に乗り気でなく、最終的に休みやすいお盆の前に落ち着いた。」との話があります。「山の日」なのに、山が一切関係していないのは面白いですね。さて、当センターでは、山登りやハイキングなど、様々な野外活動について体験することができます。写真は、「キャンプファイヤー」のときのものです。このように当センターでは、様々な野外活動を楽しむことができますので、御利用についてどうぞよろしくお願いします。(総務室新任者)



豆腐の日
2017/10/02(月)雨
10月2日は豆腐の日だそうです。日本豆腐協会の資料によりますと、豆腐は江戸時代の中ごろに日本人の生活に根付いたそうですが、江戸時代の初期には、まだ特別な日の食べ物だったそうです。特に農民にとってはとても贅沢な食べ物だったようです。豆腐は大豆のたんぱく質をとることもでき、消化吸収も良く体に良い食べ物ですので、改めて豆腐の有難さを感じながら食べたいと思います。(がんじろう)