●●献立例

1.カレー  カレー・ごはん・乳酸菌飲料・福神漬け・お茶
2.焼そば

 焼そば・ごはん・フルーツ・お茶

3.豚汁  豚汁・ごはん・フルーツ・漬物・お茶
4.シチュー  シチュー・ごはん・フルーツ・漬物・お茶
5.すき焼き  すき焼き・ごはん・わかめスープ・お茶
6.焼肉  焼き肉・ごはん・わかめスープ・お茶

野外炊飯アレルゲン一覧表(PDF:189KB)  アレルゲン一覧表を改定しました。[2017.09.22]

種類 対象 料金
カレー 小学生〜成人
(※幼児)
520円
(※260円)
焼そば
豚汁
シチュー
すき焼き
焼肉 小学生〜成人
(※幼児)
720円
(※360円)

※上記料金には、薪または炭代・指定ゴミ袋代を含みます。

※食材・食器セット持込の場合、食堂で薪1束330円、炭3kg520円、炭6s1,030円、炭10kg1,600円、ごみ袋1枚150円で販売しています。


●●活動上の留意点

・グループを編成してください。(1グループ7〜10名、20グループまで)
利用申込書にはメニューと「○人×□グループ」と記入してください。(人数変更は1週間前まで)
・省資源活動を心がけてください。(薪の燃やしすぎ、水・洗剤の使いすぎ)
・刃物・火の扱いには十分注意してください。
・作業するときは周囲を整理整頓し、周囲に燃え移らないようにしてください。
・活動で出たゴミは生ゴミも含めて全てゴミ袋に入れ、散らかさないようにしてください。
・用具がなくならないように注意してください。
・食材を持参する場合には、炊飯用具の貸出しは行っていませんので、ご持参いただくようお願いします。
・なべを洗う際、タワシは使わないでください。(なべに傷がつき、次回から焦げやすくなります。)

(注)洗い方の工夫

なべの周りについたすすを簡単に取るために

@

調理前になべの周りを水で溶かしたクレンザーでコーティングしてから火にかける。

A

火からおろした後、すぐにスポンジまたは新聞紙ですすをふき取る。

B

洗うときは手にクレンザーをとり、少量の水を含ませ、手でこすりつけてすすを落とす。

クレンザーは洗剤と違い水を流しながら擦っても本来の効果を発揮しません。

しつこい油汚れを簡単に取るために

@

燃え残った灰を洗いたい食器やなべの中に入れ、手でこする。

A

灰を捨て水洗いをし、洗い残しはクレンザーをこすりつけて落とす。

なべを洗う際、砂は使わないでください。(なべにキズがつき、次回から焦げやすくなります)