↑HOME
屋外活動1 屋外活動2 屋内活動1 屋内活動2
野外炊飯 星空観察 火おこし
体験
焼き杉 古代
ペンダント
竹細工 草木染め 石窯パン
づくり
 石窯ピザ
づくり


 杉板を焼くことで炎による材質の変化を学べます。さらに、焼いた板を磨くことによって材質のぬくもりを味わい、ペイントを加えることでオリジナリティーあふれる作品を作ることができます。

杉板 準備するもの 焼き杉の道具 バーナーで焼く
リス・イルカ・ウサギの3種類があります。
準備するもの(団体)
準備するもの(センター)
ガスバーナーでまんべんなく焦げ目がつくように焼く
タワシで磨く 新聞でつやを出す 目玉をつける 金具をつける
表面の焦げ目をタワシで落とす。
ツヤがでるまで新聞紙で磨く。
目玉を木工用ボンドで固定する
金具をねじ込み、アルスカラーで絵や色をつける
できあがり
※ガスバーナーを傾けすぎると、火が消えたり
 炎が大きくなったりして危険です。

※必ず軍手をしてください。
ひもをつけてできあがり
(アルスカラーで文字や模様などを書くことができます。) 

所要時間 約1〜2時間
活動プログラムを印刷する
 
活動場所 あじさい広場・たけのこ広場 
準備するもの
利用団体 〔売店にて購入〕 ・杉板セット【イルカ・リス・ウサギ】 ・ゴミ袋 
〔必要に応じて〕 ・アルスカラー(塗料)

 ・軍手 ・ガスボンベ ・新聞紙 ・木工用ボンド ・ライター
センター ・ガスバーナーのノズル ・タワシ ・耐火レンガ ・ラジオペンチ ・はさみ ・きり
活動上の留意点 ・杉板セットは、イルカ ・リス ・ウサギ の3種類からお選びください。
・軍手をはめて行い、火傷や道具によるけがに注意しましょう。
・作業する時は周囲を整理整頓し、周囲のものに燃え移らないようにしてください。