福岡県立社会教育総合センター
8月の学習相談あれこれ
2008年度 
2008年度 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
8月の学習相談件数 136

◆学習相談の傾向
人材紹介・先進地事例に関する問い合わせが多く見受けられました。

◆事例紹介(一部)
幼児・児童虐待についての講師を紹介してほしい。
「ふくおか社会教育ネットワーク」の「人材情報」の講師リストを調べて、TELで返答しました。

クラフトもしくはレクリエーションの講師を紹介してほしい。
  講師3名をFAXにてご案内しました。

公民館研修で、家庭教育をどう推進していくか話しをしてくれる講師を探している。
家庭教育や公民館活動に精通してある方を紹介しました。

ボランティア養成について講師を紹介…候補を挙げてほしい(センター職員でも外部講師でも@理論A実践B接客の話が出来る方)
講師については@「理論」は、センター職員が対応できますが、A「実践」B「接客」については、県NPOボランティアセンターを紹介しました。

アンビシャス推進室がつくっているアンビシャス運動に関するDVDが欲しい(観たい)。
アンビシャス推進室に問い合わせ、県外でも借りられることをお伝えしました。(販売はしていないとのこと。)

県視聴覚ライブラリーに「炭坑節」のCDはないか?
県ライブラリーに収蔵はなかったので、田川市石炭・歴史博物館の連絡先をお伝えしました。

学校教育と社会教育の連携事例について教えていただきたい。
「ふくおか社会教育ネットワーク」の「県内の先進事例」を紹介しました。

美術館等のボランティア活動についてよい視察先があれば教えてほしい。
視察先として先進的な施設ボランティアの運営をしている館として、熊本県立美術館と長崎県立歴史博物館を紹介しました。

九州内の通学合宿について、特徴的な事例を紹介してほしい。
長崎県の野母崎町で実施されている「もらい風呂」の通学合宿を紹介しました。
「ふくおか社会教育ネットワーク」→『福岡県内データ集』から「福岡県に於ける通学合宿に関する調査(平成18年度現在実施市町村)」を見ることができます。

(市町村の現状) 福岡県の市町村社会教育行政の現状について教えていただきたい。
「ふくおか社会教育ネットワーク」内の掲載場所を紹介しました。
『福岡県内データ集』「福岡県内市町村における社会教育行政に関する調査」
で見ることができます。

(HPの入力)
HP「ふくおか子育てパーク」の市町村情報の入力について、不具合があったので操作について教えてほしい。
センターでテストを実施後、相談者へ連絡して再度やっていただいたところ、うまくできたということでした。