9月の学習相談あれこれ
2009年度 
2009年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
今月の学習相談件数 134
(内58件は、福岡県視聴覚ライブラリーで受け付けた相談件数です。)
◆学習相談の傾向
2009年上半期の学習相談の相談者別内訳は学校が35%と一番多く、次に教育事務所・県立社会教育施設が26%、団体・グループが17%と続いています。
個人での問い合わせが6%とありますが、ホームページ「ふくおか子育てパーク」からの関連で、子育てサロンなどの連絡先などの問い合わせなどがメールの受付で多くあります。

◆事例紹介(一部)
「子育てネットワークinふくおか 2009」の詳細について教えてほしい。
詳細を説明しました。

幼稚園の保護者を対象とした講演会の講師について紹介してほしい。
該当講師3名を紹介しました。

小4の親子対象の性教育の講師を紹介してほしい。
依頼を希望されている講師がホームページ「ふくおか社会教育ネットワーク」の「人材情報」に登録をされている方ではないので、講師本人に確認後、連絡先をお教しえしました。

高齢者サロンをつくるにあたって、ボランティアとは、、などの講話のできる方を紹介してほしい。
社会教育応援隊として当センター職員が対応しました。

少年事件について、WEB講座でみた先生に連絡をとりたいので、教えてほしい。
確認後、連絡先をお教えしました。

“学社連携・融合”に関する資料はないか。
該当する資料が6冊あったので、貸出しました。(社教センター資料室の資料を貸出しています。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。)

  小学校で「薬物の害」についての勉強会を持ちたいので、講師(筑紫野警察署)や教材について聞きたい。
警察署の案内(課)と福岡県視聴覚ライブラリーを紹介しました。

南筑後教育事務所管内の公民館の中で青少年活動とボランティア活動について特色ある活動を行っている館について教えてほしい。
該当する公民館事例について2事例紹介しました。

ホームページ「ふくおか社会教育ネットワーク」人材情報について教えてほしい。
登録されている講師はセンター職員ではなく、依頼をして登録していただいている旨をお伝えしました。
2008年度 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
↑前年度の「今月の学習相談」はコチラをご覧ください↑