福岡県立社会教育総合センター
10月の学習相談あれこれ
2009年度 
2009年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
今月の学習相談件数 118
(内73件は、福岡県視聴覚ライブラリーで受け付けた相談件数です。)
◆学習相談の傾向
2009年上半期の学習相談の相談分野別内訳の上位3項目は「人材紹介」が37%、「催し」27%、「図書・資料」「その他」8%となっています。
「人材紹介」については、各種研修・講習会での講師紹介の相談が約半数を占めています。社会教育総合センターに登録がなされている講師の方々は、社会教育ネットワークのTOPページにある「人材情報」から検索が出来ます。
また「催し」については、社会教育総合センターで行われる主催事業についての問い合わせが多く、
「図書・資料」については、社会教育に関する資料、教科に関する資料など、幅広いジャンルの問い合わせがあります。
なお、資料に関しては、社会教育ネットワークのTOPページにある「国・県・市町村などの文献資料」から検索が出来ます。

◆事例紹介(一部)
家庭教育の講師を紹介してほしい。
該当講師5名の案内をFAXでお送りしました。

センター登録講師の一覧がほしい。
ふくおか社会教育ネットワークに登録がなされている講師一覧をFAXでお送りしました。

性教育に関する資料はないか。
福岡県視聴覚ライブラリーの視聴覚教材5本と社会教育総合センターの資料室にある該当資料を1冊貸出を行いました。

保護者向けに講演会を行うので、乳幼児の家庭教育に関する配付資料をたくさん欲しい。
センターにある「家庭教育手帳 乳幼児編」を100冊を郵送しました。