九州歴史資料館|Kyushu Historical Museum

教育普及

学校関係者の皆様へ

 当館は、歴史系博物館としての機能を生かし、「総合的な学習の時間」に留まらず、各教科の発展的な学習活動を提供できる場としての整備を進めています。
 当館の学芸調査室広報普及班に2名の指導主事が配置されています。下記の電話番号にご連絡ください。

九州歴史資料館学芸調査室(直通) 0942-75-9501

【1】来館学習

 各教科の学びを「実際に使ってみる」ことで、知識から理解への深化を促す学習を提案しています。単元のまとめの学習として、あるいは単元の導入として、 館の施設そのものを教材化した学びの場を提供いたします。

企画展「きゅうおにとタイムトラベル」の来館学習

企画展「きゅうおにとタイムトラベル」(3~8月)は、小学校6年生社会科の歴史学習の内容に合致させた展示です。来館学習中の時間は社会科の時数として計上できます。

pdf プラン①九州歴史資料館を訪問するプラン(2時間) ダウンロード(PDF:962KB)
pdf プラン②当館と小郡市埋蔵文化財調査センターを訪問するプラン(2時間) ダウンロード(PDF:984KB)
pdf 来館学習で使用するワークシート ダウンロード(PDF:206KB)

【2】中学生職場体験・高校生インターンシップ

 主に中学校2年生~3年生において実施される職場体験の受け入れ先として、毎年10校ほどの学校を受け入れています。また、夏休み期間を中心に高校生のインターンシップの受け入れを行っています。所要日数は2日~3日を基本とし、一度の受け入れ人数上限は6名です。
 各校とも実施時期が重なる傾向がありますので、早めのご予約をお勧めします。

pdf 具体的な実践例 ダウンロード(PDF:1.1MB)
pdf 職場体験のてびき ダウンロード(PDF:812KB)
【3】博物館学習

 「職業を知る」という視点において、小・中学校の「総合的な学習の時間」に適用できます。また、小学校3~4年生社会科の「公共施設」に関する学習に適用できます。

pdf 来館当日の具体的な流れ ダウンロード(PDF:213KB)
pdf 博物館学習のてびき ダウンロード(PDF:1.9MB)

【4】学校向け出前講座

 九州歴史資料館では福岡県内の小・中学校および高等学校を対象にした学習支援事業(出前講座)を実施しています。
講座のテーマおよび内容は別紙のとおりです。社会科の授業はもちろん、総合的な学習の時間などにおいても、積極的にご活用ください。
※担当学芸員等の業務等の都合で開催できない場合もありますので、予めご了承願います。
※依頼の内容によっては各市町村の文化財担当職員をご紹介する場合もあります。
※今後、実施可能テーマを増やしていく予定です。

pdf 出前講座チラシ ダウンロード(PDF:212kB)
pdf 出前講座申込書 ダウンロード(PDF:120kB)
【5】教員向け研修会・イベント

 九州歴史資料館では学校の先生方向けの研修会やイベントを開催しています。
平成28年度次のような研修会・イベントを開催しました。
○学校と博物館でつくる来館学習ワークショップ~博物館を生かした「楽しみながら学ぶ」学習を先生とともに~
○八女地域の歴史を知るin九州歴史資料館-特別展「八女の名宝」から-
○教員のための博物館の日in九歴-特別展「八女の名宝」から-
詳細は、下記の〔これまでの学校における利用について〕をご覧ください。
平成29年度については、詳細が決まり次第お知らせいたします。

〔これまでの学校における利用について〕

「夢いっぱい講座(働く人に学ぶ)」

平成28年11月12日(土)にキャリア教育の一環として実施された「夢いっぱい講座(働く人に学ぶ)」の講師として、当館学芸員が大野城市立大野東中学校に伺いました。
中学校1、2年生の生徒達に対して、学芸員の仕事、特に保存科学について、社会人として求められる力などについて、お話をさせていただきました。

ひな01
▲講話の様子
教員のための博物館の日in九歴-特別展「八女の名宝」から-

九州歴史資料館では、博学連携の充実を図るために、まずは先生方に一度当館に足を運んでいただきたいという思いから平成28年10月29日(土)に 「教員のための博物館の日in九歴」を開催しました。
今年度は、国立科学博物館、公益財団法人 日本博物館協会との共催、文部科学省の後援による開催となりました。
バックヤードの含む館内見学、学芸員による特別展の解説、弥生土器や土師器などの出土品に直接触れる体験、授業で活用できそうな教材について紹介しました。 授業で活用できそうな教材については、大宰府史跡から出土した木簡や近代の吉田初三郎の鳥瞰図や戦時婦人生活資料などをそれぞれの担当学芸員が説明しました。
<当日の日程>
1 開会行事(オリエンテーション) 13:15~13:35
2 バックヤード見学 13:35~14:30
3 特別展観覧 14:30~15:10
4 出土品ハンズオン体験・教材の紹介 15:20~16:10
5 感想交流  16:10~16:20
6 閉会行事(アンケート記入)16:20~16:30
<先生方のご意見・ご感想・ご要望>
・実物の迫力に圧倒されました。子どもたちにも、写真だけではなく実物を多く見せてあげたいと思いました。
・木簡と歴史資料の説明は、実物を前にしてのものだったので、とてもわかりやすかったです。
・地方の歴史に焦点をあててあり、とても勉強になりました。

ひな01 ひな02 ひな03
▲館内案内 ▲特別展観覧 ▲教材の紹介
八女地域の歴史を知るin九州歴史資料館-特別展「八女の名宝」から-

九州歴史資料館では、小学校6年生の社会科の学習内容に即した企画展「きゅうおにとタイムトラベル」を開催したり、学校の先生方を対象とした博物館活用についての研修会や イベントを開催するなど学校教育との連携に力を入れています。
今年度は、八女地域の重要な文化財を多数展示する特別展「八女の名宝」の開催に合わせて、八女地域の小・中学校の先生方を対象とする研修会を平成28年10月26日(水)に開催しました。
学芸員による講話や展示品の解説から八女地域の歴史について学んでもらうとともに、授業で活用できそうな教材について紹介しました。
<当日の日程>
1 開会行事(オリエンテーション) 13:50~14:00
2 講話~八女地域の歴史や文化財~ 14:00~14:40
3 バックヤード見学 14:40~15:05
4 特別展観覧 15:15~15:55
5 教材の紹介 15:55~16:35
6 閉会行事(アンケート記入)16:35~16:45
<先生方のご意見・ご感想・ご要望>
・八女市の先生方を対象とした研修会の設定に感謝しています。また、内容も充実していたと思います。学社連携融合の思いを十分感じ取ることができました。ありがとうございました。
・もっと地域の教材に目を向けなくてはと改めて思いました。
・今後もいろいろな形で博物館資料の授業への活用案を提案してほしい。

ひな01 ひな02 ひな03
▲館内案内 ▲特別展観覧 ▲教材の紹介
学校と博物館でつくる来館学習ワークショップ~博物館を生かした「楽しみながら学ぶ」学習を先生とともに~

九州歴史資料館では、博学連携の充実を図るため平成26年度より、小学校の先生方を対象に「学校と博物館でつくる来館学習ワークショップ」を開催しています。 平成28年度は7月27日(水)に開催しました。本年度は、小郡市・三井郡小学校社会科研究会の先生方に参加していただきました。
九州歴史資料館や小郡市埋蔵文化財調査センターにおける文化財の学校での活用方法の紹介、バックヤードも含めた館内案内、ハンズオン体験などを行いました。 本年度は特に、吉田初三郎の鳥瞰図や戦時婦人生活資料などの授業で活用できそうな資料の紹介も行いました。
<当日の日程>
1 開会行事(オリエンテーション) 13:00~13:05
2 来館学習の説明(九州歴史資料館、小郡市埋蔵文化財調査センター) 13:05~13:35
3 館内見学、ハンズオン他 13:35~15:10
4 意見交流 15:20~15:50
5 閉会行事(情報交換・意見交流)15:50~16:00
<先生方のご意見・ご感想・ご要望>
・学芸員が資料を大切に扱う姿を子どもたちに見せたい。
・普段目にすることができない資料も拝見させていただき、とても勉強になりました。「主婦之友」は特に朝ドラとの関連もあり、とても興味深かったです。
・貴重な資料を大量に保管してあることに改めて驚かされました。丁寧な説明、案内ありがとうございました。

ひな01 ひな02 ひな03
▲館内案内 ▲資料紹介 ▲意見交流の様子
福岡県教育庁等高校生インターンシップ

平成28年7月20日(水)~22日(金)まで、高校生3名がインターンシップ(就業体験)を行いました。
この事業は、「福岡県立高等学校及び中等教育学校後期課程の生徒に対して、学習意欲を喚起するとともに、望ましい勤労観・職業観の育成や、主体的な職業選択能力の伸長を図 るため」に実施されているものです。
1日目は、バックヤードを含めた館内見学、古文書の修復作業、図書整理、2日目は、絵画資料の調査、展示品解説シートのジュニア版作成、「なるほどこども歴史教室」の補助、 3日目は出土遺物の整理作業、報告書作成等を体験しました。
3日間の体験をとおして、「社会人にふさわしい行動、身だしなみ、言葉遣いなど来館された方と、どのように接するか、展示されている土器や古文書、大切なものに対する心の向き合い方など 多くのことを学べました。」、「イベントの補助をさせて頂いたとき、このような活動があるからこそ、歴史に興味をもつ子どもが増え、次世代での文化財保護へとつながっているんだなと思いました。」、 「職員の方々の信念や遺物に対する真心や愛情を強く感じました。」という感想をもったようです。
本年度は、残り3回のインターンシップを実施する予定です。

ひな01 ひな02 ひな03
▲古文書の修復 ▲絵画資料調査 ▲遺物整理
教員のための博物館の日in九歴~博物館の醍醐味を九歴で!!~

九州歴史資料館では、博学連携の充実を図るために、まずは先生方に一度当館に足を運んでいただきたいという思いから平成27年11月21日(土)に 「教員のための博物館の日in九歴~博物館の醍醐味を九歴で!!~」を開催しました。
担当教科に関係無く、小学校・中学校・高等学校の先生方14名に参加していただきました。
<プログラム>
  ・開会行事(オリエンテーション)
  ・九歴のバックヤードを探検!(館内展示解説ツアー)
  ・特別展「四王寺山の1350年 ー大野城から祈りの山へー」観覧
  ・古代の人と時空を超えた間接タッチ!「飛び出すむかしの宝物」
  ・シェアリング(感想交流)
  ・閉会行事(アンケート記入)
<先生方のご感想>
・足利尊氏の坐像に出会えてよかった。大分にあったのが不思議に思えた…。
・もりだくさんで満足です。バックヤードで多くの女性の方々が作業に没頭されていたのが印象的でした。 初めての来館で、美しい建物、周りの景観もステキと思いました。文化財を守る熱意と、子どもたちへ伝えたい思いが伝わりました。ありがとうございました。
・内容盛りだくさんの研修、どうもありがとうございました。次回(が、もしあれば)また、参加させていただきたいです。

01 02 03
▲バックヤードツアー ▲特別展観覧 ▲職場体験プログラムの一部を体験
学校と博物館でつくる来館学習ワークショップ~博物館を活用した感動ある学習を先生とともに~

九州歴史資料館では、博学連携の充実を図るため平成26年度より、小学校の先生方を対象に「学校と博物館でつくる来館学習ワークショップ」を開催しています。 平成27年度は6月23日(火)に開催しました。
本年度は2つの市の文化財担当職員も交えて意見交流を行うことができました。
<当日の日程>
1 開会行事(オリエンテーション) 14:00~14:05
2 博物館を探検しよう!(バックヤードツアー) 14:05~14:50
3 古代の人と時空を超えた間接タッチ!(飛び出すむかしの宝物)14:50~15:10
4 企画展「きゅうおにとタイムトラベル」の学習の実際15:20~15:40
5 ワークショップ(情報交換・意見交流)15:40~16:20
<先生方のご意見・ご感想・ご要望>
・使いやすい実物資料などを気軽に借りることができると、とても助かるなと思います。
・やはり実物に触れるチャンスがあるとうれしいです。今日は、自分がその体験をすることができ、興奮しました。
・九州歴史資料館に来館する児童がここ数年で確実に増えているように思います。いろいろなイベントを楽しみにしている子どもも多いようです。

pdf 27年度ワークショップ チラシ ダウンロード(PDF:884KB)
pdf 26年度ワークショップ チラシ ダウンロード(PDF:1252KB)
ひな01 ひな02 ひな03
▲バックヤードツアー ▲飛び出すむかしの宝物 ▲意見交流の様子
博物館を活用した修学旅行にむけた事前学習の取組①

京都・奈良・大阪方面への修学旅行における活用例(中学校)・・・九州歴史資料館へ来館の場合

九州歴史資料館では、博学連携の充実を図るため、学校の先生方と打ち合わせをしながら、できるだけ学校側のニーズに応じることができるように学習活動の構成、計画、実施を行っています。
平成27年6月26日(金)には、修学旅行の事前学習の場として、当館を活用いただきました。
1 九州歴史資料館の訪問をとおして生徒たちに学ばせたいこと(学校からのご要望)
 ①文化財の保護と保存、後世へ伝えることについて
 ②学芸員の仕事について

ひな01 ひな02 ひな03
▲仏像の見方 ▲学芸員の仕事 ▲保存科学

2 先生方の声
 ○博物館にいく機会のあまりない生徒達にとってはとても良い経験になったと思います。
 ○復元の作業をしている様子がよく見え、多くの人が時間と手間をかけていることがわかりました。
 ○修学旅行で京都・奈良に行く学校は多いので、事前学習の場として学ぶことはよいことだと思います。
 ○修学旅行での見学の時の事前学習としてとても良かったです。(特に仏像のお話等)

pdf 来館当日の具体的な流れ ダウンロード(PDF:221KB)
博物館を活用した修学旅行にむけた事前学習の取組②

鹿児島への修学旅行における活用例(中学校)・・・出前授業の場合

九州歴史資料館では、博学連携の充実を図るため、学校の先生方と打ち合わせをしながら、できるだけ学校側のニーズに応じることができるように学習活動の構成、計画、実施を行っています。
平成27年6月19日(金)には、修学旅行の事前学習の場として、出前授業を行いました。
1 九州歴史資料館の訪問をとおして生徒たちに学ばせたいこと(学校からのご要望)
 ①近代における福岡と鹿児島の歴史的な関わりについて
 ②鹿児島の歴史に対する関心を高める

ひな01
▲学芸員による講義の様子

2 先生方の声
 ○事前に学習していた内容を復習かつ発展した内容も知れてよかったと思う。
 ○外部講師に対して、学校の実態、やりたいことなどを伝える時間がとりづらいが、今回は教育普及担当の方が学校の負担が少な くなるようにコーディネートしていただけた。
 ○鹿児島の歴史と、大宰府のつながりがわかり、とても身近なことだとわかったので、心にひびきました。
 ○やはり、専門的な内容はすばらしい。
 ○スライド等を取り入れて、とてもわかりやすいお話でした。ありがとうございました。
 ○とても勉強になしました。(生徒も教員も)子どもたちが鹿児島に行くうえで、より価値のある旅行になると思います。

pdf 出前授業当日の具体的な流れ ダウンロード(PDF:199KB)
平成28年度 学校による活用実績(平成29年2月24日現在)

1 来館学習

来 館 日 学 校 名
4月12日(火) 小郡市立小郡小学校(6年生)
4月13日(水) 朝倉市立甘木小学校(6年生)
5月2日(月) 小郡市立味坂小学校(6年生)
5月6日(金) 小郡市立御原小学校(6年生)
5月11日(水) 小郡市立大原小学校(6年生)
6月1日(水) 小郡市立のぞみが丘小学校(6年生)
6月2日(木) 大野城市立大野東中学校(2年生)
6月3日(金) 小郡市立三国小学校(6年生)(2/6クラス)
6月7日(火) 小郡市立三国小学校(6年生)(2/6クラス)
6月8日(水) 小郡市立三国小学校(6年生)(2/6クラス)
6月9日(木) 小郡市立立石小学校(6年生)
6月15日(水) 小郡市立東野小学校(6年生)
7月1日(金) 久留米大学附設中学校(2年生)
11月25日(金) 大野城市立御陵中学校(1年生)
2月17日(金) 福岡県立福岡高等視覚特別支援学校

2 スクールミュージアム事業

来 館 日 学 校 名
5月19日(木) 朝倉市立立石小学校(6年生)
5月31日(火) 柳川市立三橋中学校(特別支援学級)
6月1日(水) 宗像市立南郷小学校(6年生)
10月12日(水) 飯塚市立飯塚東小学校(6年生)
10月14日(金) 鞍手町立新延小学校(6年生)
12月16日(金) 福岡県立太宰府特別支援学校(高等部)
2月3日(金) 岡垣町立内浦小学校(6年生)

3 出前授業

実 施 日 学 校 名 テーマ
11月12日(土) 大野城市立大野東中学校(1,2年生) 「夢いっぱい講座(働く人に学ぶ)」
1月24日(火) 春日市立春日野中学校(1年生) 「生き方講座」

4 中学生職場体験

実施期間 学 校 名
7月6日(水)~7月7日(木) 太宰府市立学業院中学校(2年生)
8月24日(水)~8月25日(木) 小郡市立三国中学校(2年生)
1月17日(火)~1月19日(木) 大野城市立大野東中学校(2年生)
1月24日(火)~1月25日(水) 太宰府市立太宰府東中学校(2年生)
1月25日(水)~1月26日(木) 春日市立春日中学校(2年生)
1月25日(水)~1月26日(木) 春日市立春日野中学校(2年生)
1月25日(水)~1月26日(木) 大野城市立大野中学校(2年生)
1月26日(木)~1月27日(金) 筑紫野市立二日市中学校(2年生)
2月7日(火)~2月8日(水) 筑紫野市立筑紫野中学校(2年生)
2月21日(火)~2月22日(水) 筑紫野市立筑紫野南中学校(2年生)
2月23日(木)~2月24日(金) 筑紫野市立筑山中学校(2年生)

5 高校生インターンシップ

実施期間 学 校 名
7月20日(水)~7月22日(金) 福岡県教育庁等高校生インターンシップ
(明善、春日)
7月27日(水)~7月29日(金) 福岡県立三井高等学校(2年生)
8月8日(月)~8月10日(水) 福岡県教育庁等高校生インターンシップ
(輝翔館中等教育学校、博多青松、筑紫丘、久留米、三池、八女)
8月17日(水)~8月19日(金) 福岡県教育庁等高校生インターンシップ
(糸島、小郡、光陵、明善、久留米、伝習館)
平成27年度 学校による活用実績

1 来館学習

来 館 日 学 校 名
4月10日(金) 小郡市立小郡小学校(6年生)
4月14日(火) 朝倉市立甘木小学校(6年生)
4月16日(木) 小郡市立三国小学校(6年生)(2/4クラス)
4月17日(金) 小郡市立三国小学校(6年生)(2/4クラス)
4月24日(金) 小郡市立大原小学校(6年生)
4月30日(金) 小郡市立味坂小学校(6年生)
5月19日(火) 小郡市立のぞみが丘小学校(6年生)
5月20日(水) 朝倉市立立石小学校(6年生)
5月22日(金) 筑後市立羽犬塚小学校(6年生)
6月4日(木) 小郡市立御原小学校(6年生)
6月11日(木) 小郡市立東野小学校(6年生)
6月30日(火) 柳川市立大和小学校(6年生)
10月1日(木) 大野城市立大野中学校(2年生)
10月7日(水) 熊本県立盲学校
11月27日(金) 大野城市立御陵中学校(1年生)
2月9日(火) 小郡市立三国中学校(特別支援学級)
2月19日(金) 福岡県立福岡高等視覚特別支援学校
2月24日(水) 久留米市立大城小学校(6年生)

2 スクールミュージアム事業

来 館 日 学 校 名
5月8日(金) 柳川市立蒲池小学校(6年生)
5月12日(火) 久留米市立西牟田小学校(6年生)
5月20日(水) 久留米市立小森野小学校(6年生)
6月12日(金) 飯塚市立高田小学校(6年生)
6月17日(水) 宗像市立玄海小学校(6年生)
6月26日(金) 飯塚市立二瀬中学校(2年生)
11月18日(水) 宗像市立南郷小学校(6年生)

3 出前授業

実 施 日 学 校 名 テーマ
6月19日(金) 春日市立春日野中学校(2年生) 「福岡県の歴史と文化財」(ふくおか県政出前講座として実施)
1月26日(火)
(雪の為中止)
春日市立春日野中学校(1年生) 「文化財の保護と活用」(ふくおか県政出前講座として実施)

4 中学生職場体験

実施期間 学 校 名
6月4日(木) 小郡市立立石中学校(2年生)
8月4日(火)~8月5日(水) 小郡市立三国中学校(2年生)
9月9日(水)~9月11日(金) 大野城市立大利中学校(3年生)
9月15日(火)~9月16日(水) 太宰府市立学業院中学校(2年生)
1月19日(火)~1月21日(木) 大野城市立大野東中学校(2年生)
1月26日(火)~1月27日(木)
(雪の為27日のみ)
春日市立春日野中学校(2年生)
1月28日(木)~1月29日(金) 筑紫野市立二日市中学校(2年生)
2月23日(火)~2月24日(水) 筑紫野市立筑紫野南中学校(2年生)
2月25日(木)~2月26日(金) 筑紫野市立筑山中学校(2年生)
3月2日(水)~3月3日(木) 春日市立春日東中学校(1,2年生)

5 高校生インターンシップ

実施期間 学 校 名
7月22日(水)~7月24日(金) 福岡県教育庁等高校生インターンシップ(2年生)
(戸畑、光陵、城南、福岡工業、久留米、大牟田北、ありあけ新世)
7月29日(水)~7月31日(金) 福岡県立三井高等学校(2年生)
8月19日(水)~8月21日(金) 福岡県教育庁等高校生インターンシップ(2年生)
(福岡工業、小郡、久留米、八女)

携帯サイトについて

携帯電話をお持ちの方は、左のQRコードを携帯端末で読み取ることで、 携帯用のホームページをご覧いただくことができます。

▲ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © 2010 Kyushu Historical Museum ALL RIGHTS RESERVED.

掲載されている画像、文章等を許可なく複製・転載することを禁止します。
九州歴史資料館 〒838-0106 福岡県小郡市三沢5208-3 TEL:0942-75-9575 FAX:0942-75-7834