九州歴史資料館|Kyushu Historical Museum

年報

当館では、年報を平成25年度版より電子化しました。下のリンクより、ダウンロードできます。

pdf 九州歴史資料館年報 平成30年度(2018) ダウンロード(PDF:3.1MB)
pdf 九州歴史資料館年報 平成29年度(2017) ダウンロード(PDF:5.2MB)
pdf 九州歴史資料館年報 平成28年度(2016) ダウンロード(PDF:11.2MB)
pdf 九州歴史資料館年報 平成27年度(2015) ダウンロード(PDF:13.7MB)
pdf 九州歴史資料館年報 平成26年度(2014) ダウンロード(PDF:2.9MB)
pdf 九州歴史資料館年報 平成25年度(2013) ダウンロード(PDF:14.2MB)

研究論集

九州歴史資料館の販売図書のご案内

『九州歴史資料館 研究論集44』 (A4版、86ページ) 700円(税込)
※残部僅少のため、お買い求めの際は事前に在庫状況をお問い合わせください。

九州歴史資料館 研究論集44 <目次>
【論文】
・筥崎宮周辺の中国渡来石造物-恵光院の作例を中心に- (井形 進)
・出土琥珀の保存科学的研究の現状と課題 (安木由美)

【研究ノート】
・高鳥居城の平面構造に関する再検討 (岡寺 良)
・石垣高尾遺跡の星形刻印を施した石材について (小田和利)
・守房の画稿-尾形家絵画資料より- (日野綾子)
・旧庁舎を転用した書庫の温湿度環境-その評価と保存管理に関する検討- (加藤和歳)

【資料紹介】
・筑後市若菜出土の巴形銅器-岩﨑光氏収集資料の紹介(三)- (大庭孝夫)



『九州歴史資料館 研究論集43』 (A4版、98ページ) 600円(税込)

九州歴史資料館 研究論集43
<目次>
【論文】
・第Ⅱ期大宰府政庁の造営課程-軒瓦の検討から- (下原幸裕)
・律令制下の大宰府と古代山城 (松川博一)
・若宮地域の小規模城館群にみる戦国時代 (岡寺 良)

【研究ノート】
・最近の出土遺物における科学的調査事項
-東九州自動車道発掘調査に係わる出土金属質遺物を対象にして- (小林 啓)
・太宰府天満宮境内絵図-九州歴史資料館・太宰府天満宮所蔵資料から- (日野綾子)

【資料紹介】
・八女市亀ノ甲遺跡出土イモガイ製腕輪について-岩﨑光氏収集資料の紹介(二) (大庭孝夫)
・豊前市荒堀雨久保遺跡出土木葉文甕の共伴遺物
-7世紀後葉頃の土錘・鍛冶関連遺物ほか- (小澤佳憲)



『九州歴史資料館 研究論集42』 (A4版、81ページ) 600円(税込)

九州歴史資料館 研究論集42 <目次>
【論文】
・Ⅰ期大宰府の成立について (小田和利)
・鴻臚館Ⅰ式軒瓦の再検討 (下原幸裕)
・長門三隅の熊野権現者の宋風獅子 (井形 進)

【研究ノート】
・大野城跡出土柱根刻書再考 (酒井芳司)
・永江文書における九州鉄道関係資料-経路選定を中心に- (渡部邦昭)

【資料紹介】
・八女市亀ノ甲・山ノ上遺跡の鑿状鉄器について-岩崎光氏収集資料の紹介(一)  (大庭孝夫)
・大野城跡出土の鉄製武器 (小澤佳憲)
・熊本県玉名郡出水町坂本城
-熊本県北地域における畝状空堀群を有する中世城郭の事例- (岡寺 良)


『九州歴史資料館 研究論集41』 (A4版、63ページ) 400円(税込)

九州歴史資料館 研究論集41 <目次>
【論文】
・筑紫における総領について (酒井芳司)

【研究ノート】
・流末溝田遺跡の縄文晩期土器
-九州地方周防灘沿岸部における刻目突帯文土器出現期の様相- (宮地聡一郎)
・装飾古墳の方形区画-筑前・桜京古墳の再検討- (吉村靖徳)
・「大宰府史跡」出土木製品の用材調査Ⅳ-政庁前面広場地区の出土木製品を対象として- (小林 啓)
・九州地方行政協議会の姿-伊東尾四郎文書から- (渡部邦昭)

【資料紹介】
・豊前市四郎丸窯跡表採資料の紹介-米田鉄也氏コレクション- (小澤佳憲)
・四王寺山の独鈷杵 (井形 進)



『九州歴史資料館 研究論集40』 (B5版、114ページ) 600円(税込)

九州歴史資料館 研究論集40 <目次>
【論文】
・駅家と餞宴-蘆城駅家と夷守駅家をめぐる一考察- (松川博一)
・天台寺跡とその周辺 (杉原敏之)
・鹿部観音堂の聖観音立像 (井形 進)
・豊前長岩城平面構造考 (岡寺 良)
・小規模書庫の温湿度環境-その評価と空調制御に関する検討- (加藤和歳)

【研究ノート】
・前方後円墳の終焉と「終末期」の開始(下原幸裕)
・朝倉軌道の経営(渡部邦昭)
・昭和六年の水城跡木樋発見(伊崎俊秋)
・「大宰府史跡」出土木製品の用材調査Ⅲ-不丁地区の出土木製品を対象として- (小林 啓)



『九州歴史資料館 研究論集39』 (B5版、100ページ) 600円(税込)

九州歴史資料館 研究論集39 <目次>
【論文】
・「日ノ岳型尖頭状石器」について (杉原敏之)
・北部九州における横口式石槨の影響 (下原幸裕)
・磐瀬宮における諸問題 (小田和利)
・小郡官衙遺跡出土鉄鏃の研究 (小嶋 篤)
・鉢伏山金剛寺跡-脊振山系の山岳霊場遺跡の一様相- (岡寺 良)
・博物館におけるX線CTスキャナを利用した研究の課題と展望 (加藤和歳)

【研究ノート】
・「大宰府史跡」出土木製品の用材調査Ⅱ-水城跡の出土木製品を対象として- (小林 啓)
・博多湾鉄道汽船の経営(渡部邦昭)


※ 当館受付及び、郵送による購入もお取り扱いしております。
※ 研究論集38号以前のバックナンバーは、販売の取り扱いをしておりません。
※ 当館2階の図書閲覧コーナーで閲覧できます。

【郵送による購入のご案内】

● 口座振り込み、代引き、カード等でのお支払いは取り扱っておりません。
● 「図書代金+送料」を現金書留で本館にお送りいただいたあと、日本郵便のレターパックでお送りする方法のみで取り扱っております。
● 図書代金は「刊行物」をご参照ください。
● 残部希少のものもあります。事前に残部の有無を当館0942-75-9575までご確認の上、お申し込みください。
● 送料は基本的に下記の通りですが、図書の種類により、変更になる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
  ・ 1冊…360円
  ・ 2~3冊…510円
  ・ 4冊以上をご希望の際は、個別に対応させていただきます。当館0942-75-9575までお問い合わせください。
● お送りいただく際には ①注文する刊行物の書名 ②氏名 ③送付先住所 ④電話番号 を明記した紙(様式の指定はありません)を同封してください。

携帯サイトについて

携帯電話をお持ちの方は、左のQRコードを携帯端末で読み取ることで、 携帯用のホームページをご覧いただけます。

▲ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © 2010 Kyushu Historical Museum ALL RIGHTS RESERVED.

掲載されている画像、文章等を許可なく複製・転載することを禁止します。
九州歴史資料館 〒838-0106 福岡県小郡市三沢5208-3 TEL:0942-75-9575 FAX:0942-75-7834