九州歴史資料館|Kyushu Historical Museum

ボランティア活動の紹介

 当館では、土曜・日曜・祝日は、研修を重ねた九歴ボランティアが、講座や体験のお世話、バックヤードの解説を行います。
 九歴ボランティアは、毎月第2土曜日に定例の研修会を開催しています。
 また、年度に一度、バス研修をおこなっています。 3月13日(木)に、北九州市の「いのちのたび博物館」を訪問し、「シーダー」(「いのちのたび博物館」のボランティア)の皆さんと交流会をもちました。

▲折り紙づくりグループとの交流 ▲博多織グループとの交流 ▲紙芝居グループとの交流

 当館では、来館者に実物を見て、さわってもらう体験プログラム「飛び出すむかしの宝物」を、土曜、日曜、祝日に開催しています。 1月11日(土)の定例研修会では、「飛び出すむかしの宝物」の新メニューで取り上げる文化財の実物を、実際に手に取りながら、学芸員より説明を受けました。

▲実物を手に取って… ▲その迫力に思わず笑みが。 ▲説明を受けながら学習中。
▲江戸時代の土瓶の軽さにびっくり! ▲学芸員を質問攻め! ▲手に取って、初めてわかるその質感!

 12月14日(土)の定例研修会では、今話題の古賀船原古墳出土の遺物などを研究する「保存科学室」を見学し、考古学の最先端に触れました。

▲ここが研究室だ! ▲保存科学の可能性について話を聞いています。 ▲ここでの学びが、来館者へのサービスにつながります!

活動内容

土・日曜日、祝日の古代体験の支援
② 学校等団体の来館時の館内案内および古代体験の支援
③ 館主催のイベント・講座等の運営支援(受付等)
④ ボランティア主催イベントの企画・実施
⑤ ボランティアグループによる活動
⑥ その他 ボランティア活動に関わる事
※ 展示についての解説は、活動内容に含まれません。

お知らせ

ボランティアの募集について

現在、ボランティアの募集は行っておりません。

● 問合わせ先
〒838-0106 小郡市三沢5208-3 九州歴史資料館 ボランティア担当
TEL:0942-75-9501 / FAX:0942-75-7834

携帯サイトについて

携帯電話をお持ちの方は、左のQRコードを携帯端末で読み取ることで、 携帯用のホームページをご覧いただけます。

▲ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © 2010 Kyushu Historical Museum ALL RIGHTS RESERVED.

掲載されている画像、文章等を許可なく複製・転載することを禁止します。
九州歴史資料館 〒838-0106 福岡県小郡市三沢5208-3 TEL:0942-75-9575 FAX:0942-75-7834