トップ > イベント情報 > 史跡のまちの"生"歴史ドラマ 「岩屋城の戦い」

社会教育最新情報

イベント情報(太宰府市文化スポーツ振興財団)

史跡のまちの"生"歴史ドラマ 「岩屋城の戦い」


[ 日  時 ]  平成29年 2月 5日 (日) 13:00開演(上演時間160分予定・休憩あり)

[ 会  場 ]  プラム・カルコア太宰府 市民ホール(中央公民館) 
        (福岡県太宰府市 観世音寺一丁目3番1号)

[ 内  容 ]  福岡県太宰府市の史跡・史実をモチーフにした大河演劇公演。
     九州制覇を目指す薩摩の島津氏が、大友氏の家臣・高橋紹運が籠る岩屋城を
     落とした「岩屋城の戦い」を描く。5万人と言われる島津軍に対し、僅か763人で
     徹底抗戦し全員玉砕した壮烈な合戦を通し、城主である高橋紹運公に迫る。

[ あらすじ ]
時は西暦1585年、九州は太宰府、四王寺山に『岩屋城』という城があった。
城主は稀代の名将“高橋紹運”
当時には珍しく義を重んじ、忠節を尽くす義将であった。
対して紹運と刃を交えること数度、裏切りと離反を繰り返し、
戦国の世を狡猾に生き延びた武将“筑紫広門”
その気性の荒さから、肥前の悍馬と字される謀将であった。
互いに刃を交え、反目しあう二人の将は、
やがて来る大敵と戦うため手を取り合う。互いの勝ちを得る為に。
別々の生き様を見せる両将が手を取り、戦って散った福岡県太宰府市の
合戦『岩屋城の戦い』を通して、生きるとはなにかを訴えかける。

[ 登場人物 ]
高橋紹運/宋雲尼/高橋統増/屋山種速/屋山太郎次郎/萩尾大学/伊藤惣右衛門/伊藤八郎/藤内左衛門尉重勝/土岐大隈/福田民部少輔/三原紹心/おりん/筑紫広門/筑紫晴門/筑紫六左衛門/斑姫/加や姫/秋月種実/芥田悪六兵衛/恵利暢堯/島津忠長/伊集院忠棟/野村忠敦/川上忠堅/鍋島直茂/波田親/心月坊・犬塚綱/友切/宇都宮鎮房/赤星統家/他

[ 原  作 ] (劇)池田商会「白梅悍馬」

[脚本・演出] 瀧本雄壱

[ 料  金 ]  (前売り) 一般 1,000円/高校生以下 500円 未就学児入場不可

[ ご 予 約 ]  12月21日(水)より

        イープラス (チケット予約ページ)

        または以下の施設にて販売いたします。

        ・太宰府市いきいき情報センター(太宰府市五条3丁目1−1)
        ・プラム・カルコア太宰府(太宰府市 観世音寺一丁目3番1号)
        ・太宰府文化ふれあい館(太宰府市国分4丁目9−1)

[関連企画]  平成29年 2月 4日 (土) 会場:プラム・カルコア太宰府
         17:00 「高橋紹運ミニ講座」  講師:重松敏彦
         17:30 「筑前琵琶ミニコンサート 『岩屋城の訣別』」  出演:東旭秀
         18:00 「演劇公演『岩屋城の戦い』特別公開リハーサル」
         (いずれも入場無料・申込不要)
        平成29年 3月 24日 (金)
        史跡散歩ツアー
「高橋紹運が戦った岩屋城をめぐる」
         (参加無料・要申込)
         申込先:NPO法人歩かんね太宰府

[ 問 合 せ ] (公財)太宰府市文化スポーツ振興財団
       電話番号  092-920-7070 (財団事務局)
       電子メール zaidan@dazaifu-info.or.jp
       WEBサイト 
       http://www.dazaifu-info.or.jp/spo-cul/

[ 主  催 ]  (公財)太宰府市文化スポーツ振興財団
[ 共  催 ]  太宰府市
[制作協力]  一般社団法人劇団池田商会
[ 後  援 ]  太宰府市教育委員会/太宰府市文化協会



社会教育施設や市町村のイベントを随時掲載しています。講座や各種研修会、展示会など、幅広く掲載します。
研修・情報室 Tel:092−947−3512