職場で、学校・園で、公民館で、グループで、いろんなジャンルの教材がそろっています。是非ご利用ください。
HOME 福岡県視聴覚教育協会とは はじめての方へ 作品をさがす 新しい作品の紹介
分類番号の表示について
作品の検索方法
16ミリフィルム・映写機
対象別おすすめ作品
皆さまの感想
ランキング
AVふくおかの歴史
目録の歴史
市町村担当者ページ
県内視聴覚センターご案内
交通案内
 
↑このような学習に関する教材があります
福岡県視聴覚教育協会とは 
ハリウッド映画や恋愛ドラマ、バラエティなど、現代社会には様々な映像メディアが
存在しています。しかし、映像メディアの目的は、娯楽だけではありません。
教育目的にも使用されています。 NHK教育番組などが身近な例でしょうが、
世の中には他にも様々な教育用の映像メディアが存在します。
しかし、これら教育用の映像メディアは、娯楽の映像メディアに比べて需要が少なく、
生産も少ないので高価になりがちです。
また、これら教育用のメディアは、映写会等で多数の人たちに対して上映される
機会が多いので、著作権上の処理が必要であり、さらに高価なものとなります。
たとえば… 一般の人が自分で見るための視聴覚作品を買う場合、
相場は\5,000〜\20,000ほどでしょう。
しかし、教育用の視聴覚作品の相場は、\15,000〜\50,000程度で、
それがさらに、映写会で使用できるものになると、\50,000〜\150,000程度になります。
16mmフィルムからビデオへ、さらにDVDへと、映像を記録するメディアはどんどん
安価になっていますが、教育目的であることと、著作権上の問題からも、
視聴覚作品は高価なものとなっているのです。
 〒811-2402 福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3350-2(福岡県立社会教育総合センター内)
 TEL:092-947-3514/FAX:092-947-8029
 受付時間:9:00〜16:30 ※日曜・祝日・休所日は除く(発送カレンダー参照)