トップ > 視聴覚教材を検索 > 検索結果一覧 > 詳細

視聴覚教材を検索

視聴覚情報 検索結果一覧

分類番号 V24011
題名 アミーゴ 友だち
対象 小学校、中学校、少年、青年、成人
分類 道徳、特別活動、家庭教育、人権・同和
上映時間 15分
媒体 ビデオ
教材内容 竜也となずなの兄妹は五島列島から北九州に越してきたが、学校で、方言をからかわれ、伯父に「郷に入っては郷にしたがえ」と諭される。竜也は方言を直し友達をつくったが、なずなは外で話さなくなった。新学期、ブラジルから帰国児童の隼人がきた。隼人は子犬を拾い、橋の下で飼って寂しさを紛らわせた。名前はアミーゴ、親愛なる友達という意味。その子犬となずなが遊ぶようになった。ある日、竜也と同じサッカーチームの大介は、なずなと遊ぶアミーゴと自転車で衝突してしまう。動物病院で手当てを受けるアミーゴ。その時「アミーゴ、死んだらでけん」となずなが呟く。アミーゴを思う強い気持ちから言葉が蘇ったのだ。(アニメーション)