トップ > 視聴覚教材を検索 > 検索結果一覧 > 詳細

視聴覚教材を検索

視聴覚情報 検索結果一覧

分類番号 D24008
題名 防災の備えと意識10ヵ条 東日本大震災が残した教訓
対象 中学校、高等学校、青年、成人
分類 生活科、道徳、特別活動、地域社会生活、国民生活
上映時間 22分
媒体 DVD
教材内容 2011年3月11日の東日本大震災では地震と津波の恐ろしさを改めて認識することとなりました。今、日本では地震の活動期に入っていると言われています。大切なことは自分の命は自分で守るという「自助」です。「自助」として個人が身近なところで取り組むことのできる地震や津波に対して必要な備えを10項目にまとめて紹介します。①家屋や塀の強度を確認する②家具の転倒・落下防止③出火防止と初期消火④けがの防止対策⑤津波対策⑥地域の危険性を把握⑦家族で話し合う⑧非常用品を備える⑨防災知識を身につける⑩防災行動力を高める