「若杉の会」では、ホームページ作成ボランティアを募集しています。興味のある方参加してみませんか。
学習ボランティア
若杉の会
「若杉の会」のホームページです!

若杉の会の紹介 活動の記録

平成19年度の活動報告

平成20年3月4日(火)、社会教育総合センターの指導員8名に
石窯パン作りの指導を行いました。
当日は、雪の降る今冬一番の寒い日でしたが、出来上がりのパンをみんなでいただき、
キモチはホットあたたかな一日でした。
●石窯では、田中さん、浦屋さん、荒谷さんが火を入れパンが焼けるように準備をします。      ●暖をとりながら
●雪の降りしきる中… ●レストランでは小麦粉など分量を計り生地づくり  ●メモをとる指導員たち   ●発酵中!
●発酵が進んだかな? ●生地をのばし成型します  ●窯にいれます ●個性のいっぱいのパンが出来上がりました


平成19年12月1日(火)、寒風の中、職員と一緒にセンターの玄関に門松をつくりました。
立派な門松が出来上がりました。
●土台の中にはタイヤが入っています。 ●スパッと切った竹を立てます。 ●砂で埋めます。 ●南天の実や松の葉、梅の枝などを飾ります。
ご苦労様でした。
●お正月らしい飾り付けができました。 ●最後に化粧砂を表面にまいて出来上がり。 ●記念撮影です。左から、西さん、奥藤さん、佐田さん


平成19年11月11日(日)に「ワクドキ 体験カーニバル」で、紙テープゴマ作り、勾玉作り、
茶道体験、草木染め、石窯パン作り、木の実工作などの学習ボランティアを行いました。
主に篠栗町内の子どもたちが家族やグループで参加しました。

紙テープゴマ作り 勾玉作り
石窯パン作り 草木染め 茶道体験 木の実工作



平成19年9月29日(土)草木染めの学習ボランティアを行いました。
今回の体験をしたのは、「野外活動How to 講座」のみなさん(約20名)です。

草木染め
開講式の左から渡辺さん、一木さん、相浦さん 草木染めの説明をする一木さん 染料作りの説明をする相浦さん
染料の調整 絞り染めの説明 指導を受けての作業 実際に染めていきます
受講生が持ち込んだTシャツなど、思い思いの作品が出来ました。

アカメガシワが灰紫色、ビワがピンク、タマネギが黄色に染まりました
実際に染めていきます 染め上がった作品



平成19年8月4日(土)パン作り・クッキー作りの学習ボランティアを行いました。
今回の体験をしたのは、「志免町東区公民館」のみなさん(約70名)です。

パンの成形の指導をしています 浦屋さん、荒谷さんが指導しました。 生地づくりをしたお父さんが感想を話してくれました。 最後の仕上げ。
パンに照りを出すために、とき卵を刷毛で塗っています。
パン窯には、田中さんと西さん、センターの職員も一緒に朝早くから火を入れて準備をしました。

十分に釜が熱くなったら火を落とし、パンが焼ける状態になります。余熱でパンを焼くわけです。
さあ、いよいよ釜入れです。 焼き上がるまで、焼きむらのないように、何度もパンの場所を変えます。 ほんとにいい匂い!!
かわいらしいパンの出来上がりです。



平成19年7月23日(月) 勾玉(まがたま)作りの学習ボランティアを行いました。
勾玉作り体験をしたのは、「スポーツ少年団 宇美剣道部」のみなさんです。
 準備しています。

※作り方の詳細は“ふくおか生涯学習ネットワーク”の「体験活動プログラム」をみてね!

佐田さんと西さんです
※写真はクリックすると大きくなります
 若杉の会のボランティアの指導のもと、いざ勾玉作りです。
@ 作り方の説明です。

出来上がりを見ながら

黒板を使って

こんな風にするんだよ

さぁ、はじめましょう!
 A がんばって作ってます。教えています。

一人一人に

わかるように

ていねいに

指導します
B できあがり。世界に1つだけの自分の勾玉です。
←ほら!
できたよ!→



みんな
完成しました



平成19年5月12日(土)炭出しをしました。 

毎月第2・4土曜日(10:00頃)に作業をしています。
一般の方の参加、大歓迎です。興味がある方は、ぜひお立ち寄りください。
★画像をクリックすると大きくなります☆



平成19年5月9日(水) あじさい広場にブロック塀を作りはじめました。



平成19年4月22日(日)に平成19年度 「若杉の会」総会が開催されました。

 今までの活動記録は右のボタンをクリックしてください。→ >>平成24年度  
  >>平成23年度  
  >>平成22年度  
  >>平成21年度 
  >>平成20年度
  >>平成15・16・17年度